楽しい思いで


by k56700
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

a0146658_12465477.jpg

2004年に幸ちゃんと初めて北海道で鶴の写真を写しに出かけましたが、当時は鶴撮るのにどのくらいの望遠レンズが必要かも解らぬまま出かけていまして、ここはたまたま近い所にいてくれたので写せましたが、今ならこの倍レンズが必要だろうと思います。

殿も覚にも写せただけで大喜びしていましたから、懐かしい画像です
[PR]
by k56700 | 2010-02-28 12:50 | Trackback | Comments(3)

雨降りが続きます

a0146658_12421643.jpg
a0146658_12423540.jpg
a0146658_12425110.jpg

雨降るので在庫を調べていて 富士山は昼間に撮るものと思っていましたが、そのうち夜中でも写せる事を知り初めて山中湖畔に夜中に到着して、さあどうして写そうか解りませんでしたので、がむしゃらに写していて、ふと月が富士さんの上にいるのを見ていましたが、それが普通と考えていた位の知識でした

始めは到着後未だ夜が空けぬ暗い時に写しました。その後夜明に近づき見晴し台の登りくちの砂浜から写していました 月と富士です(山名湖畔から)
[PR]
by k56700 | 2010-02-28 12:45 | Trackback | Comments(0)
a0146658_9393993.jpg
a0146658_9395816.jpg
a0146658_9401718.jpg

花の名前は良く解りませんが、始めの画像はブーゲンビリアでしょう2枚目は解りません誰か教えてください、3枚目は胡蝶蘭だと思います。違っていたらご指摘下さい
[PR]
by k56700 | 2010-02-26 09:42 | Trackback | Comments(3)
a0146658_9344095.jpg
a0146658_934589.jpg
a0146658_9352516.jpg

この日は外気温も高く温かな一日でしたが、温室内に入ると蒸し風呂状態です。寒気の為に窓が空けてありましたが、それでも暑いですが。奇麗なスイレンが咲いていたので夢中で写していました
[PR]
by k56700 | 2010-02-26 09:38 | Trackback | Comments(2)

裏磐梯

a0146658_17403858.jpg
a0146658_1741476.jpg

始めの画像は磐梯山の光が入った瞬間です  帰りのバスを待つ時間にふと見上げると 輝いていたので、写せる所を捜して3メートルほどの小山の上から写しました。見た瞬間は青空でしたがついた時は雲が出て来ました
青空が出るのを待って写しました。

下の画像は滝の氷結です。ペンションオーナーの宮脇さんのお陰でたどり着き写す事が出来ました。夕方の方が滝の色に幻想的な色がつくと言われて急角度の雪道登ったお陰で写せました。

宮脇オーナーさん 始め皆さん その節はお世話になりました。沢山写したので主立った所だけの現像です 
[PR]
by k56700 | 2010-02-23 17:41 | Trackback | Comments(2)

雪上の景色

a0146658_1248505.jpg
a0146658_12491047.jpg
a0146658_12494481.jpg
a0146658_12501699.jpg
a0146658_12504191.jpg

太陽が出ないと写せない雪の上に出て来た模様や影絵とでも言いますか、自分の好みでもあり、捜していても中々無い物ですが、最後の日に空が晴れてやっと狙う事が出来ました。五色沼にて
[PR]
by k56700 | 2010-02-23 12:53 | Trackback | Comments(0)

裏磐梯で

a0146658_10241446.jpg
a0146658_10244367.jpg
a0146658_1025960.jpg
a0146658_10252611.jpg

大雪と言いながら意外と雪景色出していませんでしたが、 始めの画像のように放置しているとご覧のような雪に押しつぶされそうです。雨でも降れば雪が重くなり危険です。

あとは色々な渓流の中で写した雪景色です
[PR]
by k56700 | 2010-02-23 10:27 | Trackback | Comments(0)

裏磐梯で

a0146658_10155189.jpg
a0146658_101694.jpg
a0146658_1016249.jpg

秋本湖畔で夜明no朝焼けを迎えましたが、これで精一杯の焼け、太陽は相変わらず暑い雲の中、それにあわせるように発電所のサイレンが鳴り放水が始まるとの知らせが、拡声器で放送され、放水で水量が上がるのが危険と言う意味くらいにしか理解出来ず。 自分たちも他の人も高台にいるので問題ないと思いながら歩いていると、誰かが放水が始まるから早く、と言う声に、私も周りの方が行く方向でスタンバイ、何が起きるか解りませんでしたが、放水と同時に川の水で凍っていたこおりが割れてモノクロの世界の来んなデザインが出来ました

自分の前迄割れてくるかと待っていましたがここ迄でした
[PR]
by k56700 | 2010-02-23 10:23 | Trackback | Comments(0)

裏磐梯のしぶき氷

a0146658_1772694.jpg
a0146658_1775869.jpg
a0146658_1782059.jpg
a0146658_1783387.jpg


今回写したしぶき氷はだいたいこの位ですが、難度も行きたくなる誘惑に駆られて春も良いな〜秋も良いだろうな〜想像巡らして、残り香を楽しんでおります

まだまだ他の画像はありますので、近日中に掲載したいと思います、皆様またいらして下さいませ、ご意見等ございましたら、書き込んで頂くと励みになります。
[PR]
by k56700 | 2010-02-21 17:12 | Trackback | Comments(2)

裏磐梯でしぶき氷

a0146658_1705730.jpg
a0146658_1711880.jpg
a0146658_1713240.jpg
a0146658_1714612.jpg


多く雪が積もると、見えなくなりますので、写したくても見る事は出来ません。 深い雪の中を地元ペンションの方々が苦労して道を付けてくれたお陰で、私たちが気軽に写しに行ける事は.有り難い事です。

大雪の後には胸迄雪に埋まりながら、ラッセルをして道を付けておられるそうです。
[PR]
by k56700 | 2010-02-21 17:05 | Trackback | Comments(0)