「ほっ」と。キャンペーン

楽しい思いで


by k56700
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2010年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

夏の終わりに

a0146658_8133838.jpg

いよいよ夏も終わりに近づき セミの声も一段と静かになりまして  コオロギの音色に聞き入っていました
公園を通りかかったとき、板の上に羽を半分広げたセミを見つけて  周りが暗い時間です。

いつも早い時間に出ていますので、小さな4センチほどの懐中電灯を出して遠くから光りをうっすらと当たるように照らして三脚使用して写してみました   モノクロです
[PR]
by k56700 | 2010-08-31 08:17 | Trackback | Comments(8)

今朝の草むらから

a0146658_9583266.jpg

通りかかったら草むらから日の出が、出始めました


a0146658_9593945.jpg

少しの差ですが上に昇るにつれカメラが周りを暗く写して行きます

a0146658_101399.jpg

これ以上写すとカメラの素子に悪いので今日はこれ迄です  草むらの日の出
[PR]
by k56700 | 2010-08-30 10:02 | Trackback | Comments(4)

イタズラか芸術か

a0146658_8351729.jpg

昨日厚木に用事があり田んぼの中に白鷺を写そうと出かけましたが、殆ど居ません色々歩いているとき殆ど誰も通らない道路の下のトンネルの壁に、このような絵が一面に書かれています
良く見ていると実に上手く書いてあり   いたづらには変わりありませんが、実に器用に書かれていて、うまいな〜とも思いました

a0146658_8394420.jpg



a0146658_8401695.jpg



a0146658_8405622.jpg



a0146658_8413973.jpg

[PR]
by k56700 | 2010-08-29 08:42 | Trackback | Comments(6)

夏バテに最適

a0146658_16113817.jpg

みなさ〜ん 夏バテ大丈夫ですか、最適の物を持って来ました  どうぞ持って行って ちょうだい


a0146658_16132765.jpg

一個だけだと喧嘩になるのでもう一個,言っときますけど もの凄く苦いよ
[PR]
by k56700 | 2010-08-28 16:14 | Trackback | Comments(0)

稲作の守人

a0146658_981450.jpg

暑い日でした。夕方近くに久しぶりに里山へ出かけて,稲の雑草を取っている姿写させてもらいました。

a0146658_910829.jpg

これから畑に行くと言う方が自転車で通りかかって,私が連れている犬が珍しいな〜とひとしきりおしゃべりしているとき,褐色の肌が素敵だな〜 アップで写させてもらいました(ことわって写しています)
[PR]
by k56700 | 2010-08-26 09:13 | Trackback | Comments(6)

以外な光景

a0146658_8243338.jpg

顔が仮面ライダーににてる,正式名称知らないのでそのように呼んでいました普段この虫見つけても近づくと直ぐ飛んで行って殆ど近くで写す事が出来ませんが、朝の散歩で歩いていたら、なんか死んだ虫でも居るのかと思いながら通り過ぎた瞬間、あれ〜これは死んでないぞ〜しかもカナブンの上に馬乗りになって動きません

これなら至近距離で写せるかも,始めは50センチくらいの所方写しながら近づいて20センチくらい迄よりまして良く見たらカナブンの体液を吸ってるじゃないですか,吸血鬼???  いままでのこの虫に対する考え方見方が変わった瞬間です。

a0146658_8305223.jpg

あるテレビを見てるとき犬は水を飲むとき舌をどのように使うかと言うのがありまして、下を折って舌の裏側に水を乗せて飲むと聞いていたので、水飲んでる瞬間を写してみました確かに二つに折って舌の下側で口に運んでいます皆さん知っていましたか
[PR]
by k56700 | 2010-08-24 08:34 | Trackback | Comments(12)

初めての富士山の樹海

a0146658_81341100.jpg

樹海と聞くと迷い込んだら方向も解らなくなり出られなくなる、と聞いていたのでおそるおそる入りましたが,思いのほか奇麗で遊歩道がありまして私たちが入った所は偶然に一面が苔の世界で、夢中で写し始めましたが、うかりレリーズ車に忘れて来てブレ写真を沢山出来てしまいました。

a0146658_8182793.jpg

同行者4名でしたので心強かったのですが、時々皆さんが木の陰になったり岩に陰になる時,周りに誰も居ないと思うと怖くも寂しくもなりまして,慌てて捜して側で写していました。

a0146658_8213599.jpg

何処迄続いているか解りませんが,余り入り口より遠くなると心配ですので、500メートルも入らないと思いましたが,薄暗いので時間的な感覚が感じられません。
今回はこれで引き返しましたが又ゆっくりと行ってみたいです

a0146658_825141.jpg

苔の世界で唯一生き物を見たのは蜘蛛だけですが、これも殆ど無い,と言うのは昆虫が殆ど居ないと言う事でしょう。蜘蛛の巣には何にも獲物掛かっていませんでした。
[PR]
by k56700 | 2010-08-23 08:27 | Trackback | Comments(8)

夜明け前の白糸の滝

a0146658_10513715.jpg

到着したのは午前2時、滝に降りてみると霧雨かと思うくらいの一面の霧、これじゃ〜とても写真にならないと一旦は引き上げ。3:40分に再び真っ暗な道を懐中電灯を便りに降りて行き、先程より気持ち明るさが見られて、手探
り状態で、写していました。

a0146658_10562538.jpg

時間が少しづつ経過するにつれ明るくなり始めているのが解りますが霧が舞っているので中々スッキリとしません。
まあこれも撮影の練習でもあり色々設定を変えて写していました。

a0146658_1059264.jpg

始めからするとかなり明るくなり初めて安心していて、設定変えるの忘れて写していまして、滝壺が気持ち飛び気味です。
[PR]
by k56700 | 2010-08-22 11:02 | Trackback | Comments(4)

夕方の散歩にて

a0146658_8505854.jpg

蜘蛛の巣が一杯張られていて,良い形の物を見つけるのですが、背景が良く無い、あきらめて帰ろうと目を上げたら目の前20センチの所に足長蜂の巣が飛び込み,びっくりして離れて見ましたが襲って来る気配ありません。

足長蜂ですそれならゆっくり近づいて90ミリマクロレンズしか持って来てない 、出来るだけ近づき15センチ身体は逃げ腰、急いでピント合わせ、合うやいなやシャッター数枚切って離れました。

この巣がスズメバチなら絶対に近寄りません。何処のあるか解らない蜂の巣、皆さんもご注意下さい 。
このところ天気も良く無くて、写す物も近場ではなく、すこし遠くに行くにもお盆の最中、じっと我慢しています。
[PR]
by k56700 | 2010-08-16 09:02 | Trackback | Comments(16)

皆々様

a0146658_11202897.jpg

皆々様 日頃よりお引き立て戴きまして、有り難く御礼申し上げます。   残暑お見舞い申し上げます
a0146658_11232511.jpg

飲んだ後、食べた後の始末は忘れないで
[PR]
by k56700 | 2010-08-14 11:24 | Trackback | Comments(6)